Home

寂しがり屋の独り言

アコムの話

今日、新青梅街道を走っていて三ツ本の交差点で信号に停まったら、アコムの自動契約機を発見。

こんな所に自動契約機ってあったっけ?

もしかして、新しく出来たのかなぁ。
それにしても、色が赤だからやたらと目立つよね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

我が家もLED

先日家の電球をLEDに取り換えました。
ここのところの節電もありましたが、ちょうど取り換え時期だったのでそうしました。

家の近くにあるミドリ電化、いつもよりも少し人が多いような気がしました。
LEDにすると、今までと比べ電気の消費量が格段におちるみたいですね。

ちょっと割高ですが、この際仕方ありません。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ちょっと嬉しかったです

旦那のお義母さんが先日うちにやってきました。
いつもこちらから行く方だったので、こういうのは久しぶりです。

朝から部屋のお掃除で大変。疲れた~

滞在時間はそれほど長くなくって、お茶を飲んだだけでしたね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

沖縄旅行

友達が今年の年末に結婚をすることになりました。
独身ばかりの友達の中で、一番早く既婚者になります。

独身生活を楽しむためにと、今一生懸命やりたい事をしている友達。
女友達みんなで沖縄へ旅行することになりました。

やっぱり北国へ行くよりも、温かい南の地方がいいかなぁって・・・。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ネットショッピングで暇つぶし

今年の春休みは、とにかくヒマです。被災地で大変な人も多いので、ヒマなんていうと不謹慎ですし、良くないとは思うのですが、バイトは休み、友達との旅行の予定もキャンセル、ガソリンもないし高いので、遠出は無理・・・と言うわけで、暇人です。

2回ほど、募金に出かけましたが、みんな同じ感じで、春休みは募金に出かけただけ~~という学生が多いかも?ですね。

Continue reading

  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ネット銀行の魅力とは

皆さんはネット銀行を活用されていますか?
ネット銀行は一度利用するとその利便性に魅かれ、手放せないものとなりますよね。

ネット銀行の魅力は、各種振込や入出金の管理などを銀行まで出かける必要がありませんし、窓口やATMの長蛇の列に並ぶことなく管理や決済が出来るところにあります。

自宅にインターネット環境があればパソコンでいつでも出来ますし、携帯電話で行なうことも出来ます。振込や預金の管理だけでなく、個人投資による資産運用もインターネットで出来ます。

リアルタイムで投資口座への入出金が行なえるネット銀行は、資産運用でも欠かすことができません。更に、インターネットオークションをされる方、totoやJRAなどの宝くじや公営のギャンブルもインターネットで行なうことが出来ます。

ネット銀行を開設すれば、とても便利になります。

雨の日、暑い日、寒い日など、外に出たくない日に銀行に行かなくても良いですし、体調が悪いとき、お化粧をしたくないとき・・・自宅で取引が出来るのは、便利で魅力的。

このように便利なネット銀行ですから、手数料がかかるのでは?と思う人もいるかもしれませんが、実はネット銀行の大きな魅力には「手数料」と「金利」と言う点もあるのです。

「手数料」は安く、回数限定で無料のところもあります。年間で手数料だけを計算してみると、一般の銀行での取引の場合、手数料だけでかなり高額な金額を支払っていると思います。ネット銀行では、この手数料がかなり節約できます。

「金利」も、とても有利で、預金口座をネット銀行に切り替える人もどんどん増えています。実店舗を多数構える一般的な銀行に比べるとかなり高い金利設定をしているところが多くあるのです。
ネット銀行の選び方

ネット銀行の魅力は沢山あります。ですが、ネット銀行としての形態は様々で、どのネット銀行でも同じサービスが受けられ、同じ様な金利・手数料と言うわけではありません。

ですから、ネット銀行を初めて利用しようという人は特に、どこのインターネット銀行口座を開設したらよいのか迷ってしまうかもしれません。

ネット銀行といっても様々ですから、色々調べて、自分のライフスタイルにぴったりあった、より便利で魅力あるインターネット銀行に口座を開設しましょう。

ネット銀行には、「一般銀行と、後発ネット専業銀行」の違いと、「ネット専業銀行同士のサービスの違い」がありますし、それぞれにメリットがあり、デメリットがあります。

ですが、住む地域やネット銀行の利用目的により、メリットがデメリットになりますし、デメリットがメリットになるという部分もあります。

それぞれのネット銀行のサービスを細かに把握し、ネット銀行を選ぶのは難しいですが、難しいからといってネット銀行を利用しないままにしているのはとても勿体無いことです。

ネット銀行には大きな魅力があります。自分にとって利便性の高いネット銀行で口座を開設し、便利に、有利に活用させてみてください。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

ネット専業の銀行口座について

ネット専業銀行といっても、一部は一般の銀行と同じように店舗を持つ銀行もあります。ただ、一般の銀行よりも店舗数が少ないというのが特徴です。

ネット銀行に共通する利点としては「振り込み手数料が安い」「料金が高い」と言うことです。

振り込み手数料については、同一銀行内の振込であれば無料としているネット銀行もありますし、他行への振込であっても一般銀行に比べれば格段に安くなっています。

金利についても、全体的に高くなっていますし、定期預金の金額、期間になどによりとても有利になる銀行もあります。

このように、一般銀行に比べて利点の多いネット銀行ですが、普段の生活の中でインターネットをすることが多い人には更なる利点があります。

例えば、インターネットオークションやtotoなどの公営ギャンブル、外資預金、電子マネーへのチャージ、証券口座などの入出金サービスなどが受けられます。

最近はオークションやギャンブルをする人も増えていますし、資産運用を行う人も増えています。

インターネットを使っての取引は、時間に制限がなく、自宅でゆっくりすることができ、魅力的です。

ネット銀行を利用する場合、基本的に預金通帳がありません。
口座の確認はすべてパソコンや携帯電話を使い、ネットで行ないます。

ネット銀行では、店舗が不要ですから、店舗の施設代、維持費などがかからず、店舗で勤務する人件費も必要がありません。

つまり、一般銀行と比べるとかなりコストが安く済んでいます。コスト面を預金顧客に還元することで、多くのメリット持ち、人気を維持することが出来るのです。

ネット銀行といっても色々な銀行があり、サービス面でも多種多様となっています。

自分のライフスタイルに合った、サービスを提供している銀行を選んでください。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

一般銀行のネット口座について

ここでは、一般銀行のネット口座を見ていきます。

殆どの方が、店舗を持つ一般的な銀行の口座を、最低でも一つはお持ちだと思います。

そして、その一般的な銀行の口座は、給料の振り込み、公共料金の引き落とし、家賃や住宅ローン、携帯電話料金などの引き落としなど、生活のための銀行口座として使っていませんか?複数の銀行口座を持って、使い分けをしているという人も多いと思います。

このような一般的な銀行でも、最近はインターネットで取引できるものが増えています。

インターネット専業の銀行口座と同じように、振込の予約や残高照会、資産運用のための投資、外貨預金、定期預金、ローン相談など、すべてをネットで申し込みをしたり、入金することが出来るので、とても便利です。

私も、生活のためのメインの銀行口座をネットで取引できるようにしていますが、夜遅い時間であっても、朝早い時間であっても、いつでも思い出したとき、時間があるとき・・・と銀行関係の作業が出来て、とても便利です。

このように、インターネットを使って取引が出来る機能は、ネット専業の銀行にもあります。
一般銀行とネット専業銀行との違い

一般銀行とネット専業銀行との違いは、色々あります。

どちらも便利ですが、預金金利や振込手数料、地域特有の利便性とサービスなどで違いがあり、ライフスタイルや用途によって、一般銀行のほうが良い人もいますし、ネット専業銀行のほうが、メリットが高いという人もいます。
預金金利

一般的な銀行の普通預金金利は、2008年<現時点>の段階で0.2%台となっていますが、ネット専業銀行では、0.3~0.5%。定期預金300 万円以下で比較してみますと、一年定期で、一般的な銀行で0.35%程度、ネット銀行の場合では、最低でも0.35となっており1.0%のところもあります。

利便性を考えず、金利の面だけを見てみると、ネット専業の銀行のほうがかなりお得だということが分かります。
振込手数料

銀行で振込をする際には、必ず手数料がかかります。

ですが、ネット専業銀行では、「同じ銀行同士なら振込手数料が無料」と言う場合も多く、有料であったとしても一般的な銀行よりも割安な振込手数料となっています。

この振込手数料も、利便性を考えずに見てみると、一般銀行よりもネット専業銀行のほうがかなりお得です。

ただ、一般銀行の強みは地域による利便性、そしてサービスがあります。大手の銀行、地方銀行の場合、手数料が無料のATMを使うことができることもあります。

ですが、ネット専業銀行の場合は、提携ATMに限りがあるので、お住まいの地域によっては、他の銀行から入金や出金をすることが必要になり、そのための手数料も発生、つまり、ネット銀行を使うことによってデメリットの部分が多く出てしまうということになります。

ですが、最近では、ゆうちょ銀行にも対応するネット専業銀行も増え、ネット銀行の利便性も良いものとなってきました。

口座を開設する際には、一度確認をし、自分にとって金利、手数料、利便性がバランスよくメリットとなるネット銀行を選択してください。

利便性の点で不安があるという場合には、用途に合わせて口座を分けるというのも一つの方法です。ネット銀行はとても便利ですから、是非一度ご利用を検討してみてください。
  • Comments (Close): 0
  • TrackBack (Close): 0

Index of all entries

Home

Search
Feeds

Return to page top